脊髄空洞症
部位頭頚部 症状脱力・麻痺
原因その他 対処専門医の診断

上肢のしびれ,痛み,痛覚障害と脱力や筋萎縮が特徴。MRIの普及により本症がよくみつかるようになった。先天的,後天的脊髄疾患に続発する。

[トップ][戻る]