強直性脊椎炎
部位脊柱 症状運動制限
原因加齢変性 対処専門医の診断

頚部の運動制限が主訴となるのは進行例である。全脊柱の骨性強直,胸郭運動制限がある。仙腸関節の変化に注意。

[トップ][戻る]