放射線脊髄障害
部位脊柱 症状痙性麻痺
原因腫瘍性 対処専門医の診断

放射線照射歴のある患者で,徐々に進行する麻痺を訴えたときに本症を考える。発症までに1年〜1年半の潜状期があることに注意。

[トップ][戻る]