脊椎奇形,特に上位脊椎奇形
部位脊柱 症状変形
原因その他 対処専門医の診断

頭蓋底嵌入症,歯突起形成異常など。中年以降の頭痛,めまい,上下肢の運動・知覚障害患者では疑ってみる必要がある。

[トップ][戻る]