筋萎縮性側索硬化症
部位全身 症状痙性麻痺
原因その他 対処専門医の診断

原因不明の神経の変性により、筋力低下と筋萎縮が徐々に進行して、全身の筋肉に麻痺が広がっていく。 筋萎縮,線維性筋弯縮は左右差があり,緩徐進行性。構語障害,舌萎縮など。知覚障害はないが,腱反射は充進する。神経内科へ。

[トップ][戻る]