踵骨骨端症
部位足関節 症状痛み
原因炎症性 対処専門医の診断

10歳前後の男児に多く,踵の後方に痛みを訴える。踵骨結節部の骨端症(Sever病)とされている。自然に治癒する。

[トップ][戻る]