背部痛・胸壁痛

腰痛と区別しにくいものもありますが、腰というより背中の痛みがあるという場合、胸椎の病気も考えられます。

胸椎は頚椎や腰椎に比べて運動性が低く、老化に伴う変形や外傷などは少ないのですが、骨粗鬆症転移性脊椎腫瘍などで胸椎圧迫骨折、肋骨骨折などが起こり、背中に痛みが現れることがあります。

強直性脊椎炎結核性脊椎炎、胸椎に起こることの多い黄色執帯骨化症などが、背部痛の原因になることもあります。強直性脊椎炎では、腰や背中が動かしにくく、おじぎをするのがつらくなります。

[トップ][戻る][進む]