手足の脱力、麻痺

手足に脱力や麻痺が生じているときは、脊髄の障害を考えます。外傷による脊髄損傷、脊髄腫瘍、脊髄空洞症などの脊髄自体の問題のほか、頚椎や胸椎の病気では、頚椎症(頚椎症性脊髄症)、頸椎椎間板ヘルニア、脊柱靭帯骨化症、転移性脊椎腫瘍などが原因になります。

筋萎縮性側索硬化症でも脱力や麻痺が生じるので、鑑別を要する場合もあります。

[トップ][戻る][進む]