いろいろな関節が痛む

 手指や手首など、複数の関節に隠れを伴った痛みがあり、安静時にも痛みを伴う場合は、慢性関節リウマチが疑われます。慢性関節リウマチの場合、手指の関節の炎症は、指先から2番目の関節や、指の付け根の関節に発症します。また、ひじや膝関節が痛む場合もあります。
 手の指先から1番目の関節に痛みがある場合は、慢性関節リウマチではなく、手指の変形性関節症(ヘバーデン結節)の可能性があります。

[トップ][戻る][進む]